リストアップして効果的に発散を

ストレスが溜まったとき、とにかく誰かに話を聞いてもらう・何も考えずに運動してスッキリする・欲しかった物を買うなど、人それぞれの発散方法がある。しかし、中には何をしてもスッキリしない・いつもなら発散できるのになぜか発散しきれずにモヤモヤとしている、といった事態に陥ることもあるのだ。話を聞いてもらいたい・久々に友人と遊んで羽を伸ばしたいと思っても、相手の都合が合わずに結局ストレスが蓄積されてしまうというケースもあるだろう。そのため、ストレスの発散方法はできる限り多いほうがいい。
人によって、最適なストレス発散方法は違う。自分に合った発散方法を見つけておいて、すぐに実行できたほうがストレスによる心身への負担は軽くなる。自分に合ったストレス発散の方法を見つけるためには、まず、思いつく限りの方法をリストアップすることが大事だ。リストアップする際は、運動・食・掃除・対人などと大まかなカテゴリーに分け、さらに細かくリストを作るといい。例えば、運動のカテゴリーには筋トレ・ランニング・ジョギングなど、具体的な方法を書くのだ。
実際にストレスが溜まっていると頭が働かず、どう発散させればいいのかと悩むこともある。しかし、事前にリストを作っておけばリストから選び実行に移すだけなので、悩む時間も短縮されるだろう。実行した結果、どれほどの効果があったのかを自分で考えてみると、最も効果的で自分に合ったストレス発散方法を見つけることができるのだ。
ストレス発散の参考に・・・〈疲れた心に癒しを